2016年12月13日

あなたはまだ知能腕時計を遊んでいますか?モトローラはゲームから退出しました

あなたはまだ知能腕時計を遊んでいますか?モトローラはゲームから退出しました

こともあろうに1つのモトローラの退出、この事実は恐らく十分にAndroid Wearプラットフォームの影響力が下がりを始めると説明することができません。なぜかというと、多くのメーカーは例えば華為、ASUSTeK、LGとPebbleはなど服装設備の市場に対して依然としてすこぶる興味を持ちます。

しかし、今まで語りをうわさに聞きがあって、ブランド財布コピーGoogleは2モデルの自主的にする知能腕時計を設計していて、具体的な略称はAngelfishとSwordfishで、かつまさに自分のPixelシリーズのスマートフォンのようで、両者の深さは全く新しい仮定の補佐GoogleAssistantを統合しました。この設備は2017年の第1四半期でAndroid Wear にとても有り得ます2.0が登場する時同時に発表します。

GoogleはすべてPixel携帯電話を発表して、次はAndroid Wear腕時計もおかしいと思わないので、このうわさから、Googleの挙動別にとても良い方策でないようなのを見るにに来ます。前は私達はすでに言って、GoogleはOEMメーカーがもういかなるUIを注文して作らせるのを許しなくて、差別化の機能をも添加することができなくて、Googleは1つの標準化のシステムが一致して、パネライ ベルト 純正もっと良いユーザーを提供して体験一人一人のユーザーになりを望みます。

しかし、この点は直接メーカー達のが傷つけるのに対してもたらして、去年華為は公然と呼びかけて、GoogleがAndroid Wearのオーダー制のオプションを提供することができるのを望みます。でも、Googleは決して相手にしありません。長期にわたり下りてきて、メーカー達は差別化のうまみが味わえないで、また(まだ)Googleの顔色が新型に計画を立てるのを見て、フランクミュラーベルトコピー転じて次から次へと退出してあり得ない事がでもありません。モトローラは今これらのメーカーを教えて、AndroidWear腕時計はすでに吸引力を備えないで、自分で前に四大は底に敷いて、その他のメーカーは本当に実行して良いと思いますか?

いずれにしても、ここ2年来知能腕時計の価値は本当にのが納得できることができないと主張して、アップルもとても良いのを取り出していないであるいは消費者の買う理由を説得して、この時モトローラが“休み”を選ぶのは悪い事ではありません。決してすべての新技術ではないのが急速な成長を迎えることができるのをおだて上げるのでさえすれ(あれ)ばのため、例を挙げて、航行を続けて突破がなくて、またどうモデルチェンジして消費者大部分が依然として支払いをすることはでき(ありえ)ない。パネライ 時計 コピー実は似ている問題が多くて、知能腕時計はずっと必需品ではありません。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。